Topics
11月
16
2015
  ブログ

ブログ記事を書いているんだけど、何故か「この記事は出せない!」って感じる時と、その分析&解決方法

最近ブログの更新頻度を上げようとして、
Evernoteに記事ネタをどんどん貯めて記事を沢山書いているのですが、
どういうわけか

「この記事はちょっと出せない!」

と感じることがあります。
ってこの記事を書いている今がまさにその状況でして(笑

==================== PR ====================


最近ココナラというwebサービスで、自分のスキルや知識を販売しています。
興味がありましたらココナラについて簡単にまとめているので、
下記ページを参照してみてください:
ココナラをやってお小遣い稼ぎ〜副業〜本業にしよう!

==================== PR ====================
これ何故なんでしょうね〜。
一応記事を書くところまではできるんですが、
書きあがった記事がどういうわけかしっくりこないんです。謎。
添削しても文章自体に問題があるわけではないんだけど。。

んで今いろいろと原因を考えているんですが、
自分なりに分析してみて考えられる原因は下記3つ:

【1点目】自分のスタンスと離れた記事を書いている

たぶんだけど自分のブログの趣旨というかスタンスと言えば良いのか、
そういうのと少しかけ離れてしまっているからなのかな〜と。
これ、まだどういうスタンスなのかが自分でも分析しきれてないので、
ちょっと今度堀り下げてみようと思います。

【2点目】ネガティブ要因からくるメンタルブロック


「この記事を出してもあまり注目を受けないんじゃないか」
「この記事、本当に誰かの役に立つんだろうか」

などと、出す前から無駄にいろいろ考えてしまっている
ネガティブ思考が原因かもと感じています。
最近記事書いてもなかなかSEOが追いついてこなく、
Google Analyticsの結果があまり変わってないのが
ちょい気になってまして。

まぁ最近はSNSを使って記事を拡散してないからねぇ〜。
ちなみに拡散していないのは何か特別な理由があるわけじゃなく、
ただ単純に面倒くさいと思ってしまっている節があるからでして。。
このマインドセットじゃダメですな、「神は細部に宿る」って言いますし。

というわけで今後はSEOよりも即効性のあるSNSの力を
どんどん活用していこうと思ってます。
最近はInstagramが結構気になっている今日この頃。

【3点目】自分の言葉で記事が書けてないと感じる時

これ、結構大きな原因じゃないかと感じてます。
記事の本数を増やそうとすると必然的に、
自分のアウトプットしたい言葉が
追いつかなくなってくることがありまして。

そうなるとつい本や他人の記事の文章に頼りたくなってしまう。
それがどうも許せないというか、オリジナリティが無くなるのが嫌というか。

もっと気張らずに自分の言葉で感じたことをありのままに記事にしていく、
その習慣を癖付けたほうが良さそう
だなと思った次第です。
自分が書いた記事が絶対誰かの役に立たなければならない必然性って、
本来は無い筈なので。

そんな内省をいろいろとしていた日曜日の夜でした。
もやもやしている時はこうしてブログ記事に書くと頭がスッキリするな。。
どうやらこれが僕流のブログスランプ脱出術なのかもしれない。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド
Twitter
スポンサードリンク