Topics
11月
22
2013
  時間の使い方

隙間時間の使い方を極めると、人生が思い通りに進み始める!?

「仕事だけが人生じゃない!」
「プライベートでやりたいこと、出かけたい場所は沢山あるんだ!」


でもなかなか時間を作ることができずにいる方って
非常に多いのではないでしょうか?
今回はやりたいことがあっても、それをどうやって実現させれば良いかという
方法論の1つとして"隙間時間の使い方"について書いてみます。

==================== PR ====================


最近ココナラというwebサービスで、自分のスキルや知識を販売しています。
興味がありましたらココナラについて簡単にまとめているので、
下記ページを参照してみてください:
ココナラをやってお小遣い稼ぎ〜副業〜本業にしよう!

==================== PR ====================

まずはやりたいことを書き出してみよう!

やりたいことが決まっていない人はまず、これをやりましょう。
紙でもパソコンでも構いません、5分~10分の時間制限を設けて
自分が将来やりたいと思っていることを一気にアウトプットして
やりたいことリストを書き出してみましょう。

「いつまでに〜をやる!」と決めよう!

やりたいことリストはできましたか?
次に、そのリストの中から自分が一番やりたいと思っているものを
上位5位までピックアップしてみましょう。
その5つに対し、いつまでにそれをやるのか期限を設けてみましょう。

定めた期限までにやりたいことをやる為に、
今からどのように時間を使っていくのか考えよう!


これが最も大事です。
例えばあなたは1ヶ月先に友達と一緒に行く旅行が控えているとして、
その旅行の企画者だったとします。
何泊何日で、どのような交通手段で、どこの宿に泊まるのか。
宿へチェックインするまではどこの観光へ行くのか。
何時〜何時まではここへ行き、何時〜何時は移動で、何時〜何時に次の場所へ...等、
決めなければいけないことは沢山ありますよね。
これと同じことをやっていけば良いのです。
当然、仕事帰りから寝るまでの時間を使ってあなたは
いつまでに宿へ空き状況を確認し、いつまでに旅行に参加する人数を確定させて、
といったTODOをきめ細かく期限を決めて行動していくことでしょう。
こうして隙間時間は有意義な時間へと変貌を遂げていきます。

やりたいことを具体的に実現する方法がわからない場合はどうする?


但し、やりたいことの多くは自分が知らないことである可能性が高いです。
つまり、具体的にどう行動すれば良いのかがわからないケースが多い。
旅行の企画だって、企画したことの無い人にとっては大きなハードルです。
そういう時、あなたならどうしますか?

...

おそらくそれを既にやったことのある人、即ち行動の仕方を教えてくれる人に
聞いたりアドバイスを貰ったりする
ことでしょう。
人は自分が知りたいと思う情報に対して、自然とアンテナを張り始めます。
隙間時間ですら、無意識のうちに有意義な情報を探していることでしょう。

こうして隙間時間を有意義な時間へと変換していった結果、
自分がやりたいと思っていたことがどんどん実現していくのです。
つまり、隙間時間をどう潰すかを先に考えるのではなく、
まず自分がやりたいことを考えてそれを実現する為にどう行動するか、
その結果、隙間時間が自然と潰れていくのです。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド
Twitter
スポンサードリンク