Topics
07月
20
2015
  キャリア

フリーランスという働き方を選択したことについてと、今後の将来について

ご無沙汰しています!
前回の記事更新から早2ヶ月が経過。最近は時間の流れが早く感じるなぁ。
この間もいろいろな気付きがあったので、少しずつ記事へ棚卸ししていこうと思います。
今日はフリーランス業をやってみて自分の中で感じたことと、今後の将来について。

5月にフリーランスとして独立して早1年となりました。
1年前はあれほど独立に対して躊躇して悩んでいたくせに、
気が付いてみればどうにかやっていけている上に最近仕事が結構楽しくて
なかなか良い感じ(^^)

今は様々なweb系ベンチャーのCEOクラスの方とも
頻繁に情報交換したり仕事をいただいたりで、
これまた実に為になる経験が多いです。
特に仕事面ではあっちの企業で得た知見がこっちの企業で活用できるケースとか、
そういうのがメチャメチャあったりして本当面白い。

フリーランスやってみてわかったけど、僕は複数の企業を掛け持ちしながら
仕事をするのがどうやら向いているらしい。
昔から自分自身もしかしたらそうなんじゃないかと思ってたけど、
そういうことができる今の立場は結構天職なんじゃないかと常々思う今日この頃。

思えばこういう働き方をしたいが為に、
大学院時代にwebエンジニアとして手に職を持とうと考えたのかなと。
新卒で楽天に行った時は周囲の同期との技術面での実力差に唖然としながらも、
「やるしかない」って思って大変な時間を過ごしたのが思い起こされる。
その後転職はしつつも地道に努力を積み重ねて、どうにか今日の状態まで持ってこれた。

これは巡り巡って今まで出会ってきた沢山の方々のおかげというか、
もう本当これまで出会ってきた方々に感謝しかない。
まだまだ至らない点も多いけど、ようやく一端のビジネスマンとして
スタート地点には立てるようになったのかなと。

直近の将来像 〜CTO, 起業, 投資家〜

んでこれから自分はどうなっていこうかなといろいろ考えているわけだけど、
たぶん30代前半でどこかしらのベンチャーにCTOとして参加するか、
もしくは起業して自分で事業を作っていると思っている。
最近はwebエンジニアとして培った知識・スキルを活かしつつ、
企業の役員クラスとして事業経営や組織作りのことを考えながら
サバイブするのが楽しいなと感じるようになって。

というわけで、今はそういう未来も踏まえて
フリーランスではあるけれどレンタルCTOな働き方をしていたり。
CTOもしくは起業のその先は投資家かなー。
ベンチャーへ投資して事業を花開かせるための投資家をやりたいと思っています。
エンジェルとしてやるのかキャピタルとしてやるのかは定まってないけど、
30代中盤から後半にかけてこの状態へ来れると良いなぁ。

30代に突入したけどまだまだ簡単に安定は求めないというか、
自分がやりたいと思ったことは何でも首突っ込んでやっていきたい。
願わくば自分の人生はずっと"挑戦"や"探求"を意識しながら、
仕事もプライベートも充実していきたいと思う今日この頃。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド