Topics
11月
09
2015
  人生観

自分が常に挑戦者であり続けるために心がけていること

フリーランスに転向してから1年半くらい経過。
ここ数日少し自分自身のことを振り返っていたんですが、
折角フリーランスになったので今の目の前の仕事だけじゃなく、
もっと色んなことに挑戦していきたいな〜と最近思い始めています。

で、ちょっと先の話にはなりますが

「自分が歳をとっても尚挑戦者であるために、
今自分にできることは何だろうか?」

「この先結婚したり子供ができたり、 親の介護をしたり自分が病気になった時でも、
自分が尚挑戦者として仕事に臨むことはできるのだろうか?」


ってことを同時にいろいろ考えたりもしています。
まぁ未来に起こることを今あれこれ考えても仕方ないんですが、
ただ僕の持論として

「想像できることは起こりうるものだ」

というのがあるので、
少なくとも今から将来起こるであろう出来事の為に
備える"ことはできるだろうなーと思っています。
備えた上で、自分は挑戦者として仕事等に思いっきり集中して
取り組めたら結構良い人生を送れるんじゃないかなって考えてます。

あと、個人的にはマインドセットが大事だと思ってます。
「常に挑戦者でありたい」って思い続けること自体が
今のうちから習慣化していないと将来厳しい気がする。
それこそ「未知への挑戦は僕にとってルーティンワークです」
くらいの感覚が身についていればなと。

じゃないと自分が年取って体力や気力が落ちてきた時に
奮起して動けなさそうだな
と思ってて。
特に気力とかって「あ、最近気力が落ちてきたな」って
気付きづらいじゃないですか。
今の自分ですら、気が付いたら気力が落ちてきてるケースってありますし、
こういう意識の習慣を身につけていくこと
挑戦者であり続けるために大事なんじゃないかな〜と最近思ってます。
自分への備忘録も兼ねて今回の記事としておこう。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド
Twitter