Topics
07月
13
2013
  シェアハウス

シェアハウス = 脱法ハウス?

最近、脱法ハウスなるものが巷で話題になっているらしいです。
<マンション>63平方mに12人…組合「脱法ハウスだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000004-mai-soci

僕は以前、2軒のシェアハウスに住んだことがあります。
どちらも住人の方が和気藹々としていて
皆様々なバックグラウンドを持っており、
リビングに集まって談笑したり一緒にご飯食べたりで
非常に楽しかった思い出があります。

シェアハウスって普通そういうものの筈なんですが、
この記事に上がっている"脱法ハウス"というのはどうも、
僕が経験してきたシェアハウスとはかなり異質なもののようです。
"脱法ハウス"ってそもそも何なのか?
ググってみると下記のような記事を見つけた:

脱法ハウスって何? 違法なシェアハウスの問題とは
http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/22/share_house_n_3323213.html


この記事をすんごいざっくり説明すると、
一軒家をシェアハウスにすると火災等のトラブルが生じた際に
安全な避難経路が確保できないのではという懸念と、
シェアハウス開業には旅館業営業許可が必要なんだけど
それを取得してないで開業しているところもあるということです。
ちなみに、昨今騒がれている脱法ハウスの傾向は窓無しで1.7畳という、
極めて小さい空間の中に1住人が生活するものが多いようです。
ん〜多人数で生活する場所であることを考慮に入れると、
これでは確かに安全面の確保は難しい。
マンションやアパートの高層階では
避難用の梯子等が備わっていること等が必須なわけだけど、
窓も無いとなると…と思うとゾッとする。

しかし僕の知る限り、安全面等を正しく対応してくれている
シェアハウス業者も多いのもまた事実。
なので、シェアハウス=脱法ハウスという認識が広まるのはちょっとねぇ。。。
と思う今日この頃です。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド