Topics
06月
12
2018
  Webサービス個人開発

Webサービスの個人開発で作りたいものリスト

今ちょうどWebサービスで個人開発をしているんだけど、これから作っていきたいサービスリストをリストアップしてみる。

1. 世の中のニーズが収集できるサービス

例えばTwitterのツイートを収集し、「◯◯したい」とか「◯◯を買いたい」といったような直球系のツイートを集めて傾向が分かるようにしてみたい。アバウトなツイートも良いんだけど形態素解析する必要があると思うので、精度をどれだけ高められるかがカギになりそう。

2. SNSやニュースサイトを閲覧制限できるサービス

最初は仕事に集中したい時だけ閲覧ができなくするツールが良い。ポモドーロ方式にして、ストップウォッチのように指定した時間だけは特定のSNSやサイトが開らけなくする。しっかり時間を守れば盛大に褒められるが、もし誘惑に負けて開こうとしたら自動的に延長されたり、強制的に課金される的な(笑)

3. 自分をエンパワーメントしてくれるサービス

例えば1人だけでもくもくと作業しなければいけないけど気が乗らなくて悶々としている場合にSlackBOTが偉人たちの人生の名言等を呟いてくれたり、あるいはこちらからアノテーション付けて反応したらちょいワルオヤジなノリで「仕事しろ」的なレスを返してくれたりとか(笑)

最初はたぶんツールかな。サービス化できるとしたら、キャラクターをAIで構成したり、デザインを作り込んだりしてバーチャル上司を作るとか。2.のサイト閲覧制限サービスと相性が良いかも。

4. アフィリエイトサポートツール

最近狙い目キーワードを探したり、記事に合わせた広告主を調べたり等が人力作業になっていて、意外と時間かかるなーと感じる。記事書く時間が惜しい。

まだアフィリエイトで結果は出せていないけど、こうした作業は各種APIを組み合わせれば効率良くできるようになるんじゃないかと考えている。

Yahoo!ニュース等をサブリミナルで確認できるサービス

世の中の情報を見る習慣はあると思うが、いつもYahoo!ニュース等を見ているとついダラダラと見てしまいがち。それを防ぐ為に、例えば5秒以内でニュース記事を次々に切り替えて開くサービスとか。昔あったトラフィックエクスチェンジの仕組みに近いかも。

個人開発に興味あるけど、どんなスキルを学ぶ必要ある?

いろいろ書いていると、Webサービスを作ったことが無い人ならこのように考えるかもしれない。個人的には開発するだけであれば下記9つが使えれば十分だと思う。

【PHPエンジニアを目指す場合】
1. Linux(CentOS)
2. MySQL
3. Apache
4. Git
5. PHP
6. CakePHP、Laravel等のフレームワーク
7. jQuery
8. Bootstrap
9. font-owesome

【Rubyエンジニアを目指す場合】
1. Linux(CentOS)
2. MySQL
3. Nginx
4. Git
5. Ruby
6. Rails、Sinatra等のフレームワーク
7. jQuery
8. Bootstrap
9. font-owesome

フロントエンド周りは7から9までで、バックエンド周りが1から6までになる。これらのうち、大半はProgate(プロゲート)ドットインストールで学ぶことが可能。このあたりは僕も記事にしているので、一度読んでもらえると良いかと。

あと付け加えるとしたら、集客能力があると非常に良い。SNSでアナウンスするでも良いし、とにかく作ったサービスを使ってくれる優良なユーザーを増やすことが重要。さらに言うと、課金してくれたり有料機能を使ってくれるユーザーが集められれば素晴らしい。

総括

他にも作りたいサービスがいろいろあるけど、今思いついているのはざっとこんな感じ。ちょっとずつ作っていきたいなー。
サイト内検索
運営者紹介
カテゴリー
タグクラウド